ヒアロディープパッチの使い方・貼り方は?失敗例はコレだ!【画像】

ヒアロディープパッチは使い方・貼り方で効果が違う?

 

ヒアロディープパッチ 使い方 貼り方

 

ヒアロディープパッチは、ニードル針のついたパッチをお悩みの部分に貼り付けてケアするアイテムです。

 

通常のスキンケアのような使い方とは異なるため、使用方法に戸惑う方も少なくありません。

 

ヒアロディープパッチの悪い口コミの原因は、使い方貼り方を間違えて、効果を実感できなかったケースが多いです。

 

そのため、ヒアロディープパッチは正しく使用することが、効果を上げるポイントです。

ヒアロディープパッチ 使い方 貼り方

どんなに良いものでも、使い方を誤ってしまうと、本来得られるはずの効果を得ることはできません。

 

ヒアロディープパッチを検討している方は、正しい使用方法を守れるか、正しく継続することができるか、参考にしてみて下さいね。

 

 

ヒアロディープパッチの正しい使い方・貼り方の注意点

 

ヒアロディープパッチは、週に1回、貼って寝るだけのプレミアムナイトケアです。

 

洗顔後に、毎日使用しているスキンケア商品で、肌を保湿させた後に、ヒアロディープパッチを使います。

 

ヒアロディープパッチ 使い方 貼り方

 

洗顔⇒化粧水⇒美容液⇒乳液⇒クリーム⇒ヒアロディープパッチ

 

基本的には、ヒアロディープパッチは、スキンケアの最後に使用しますが、ヒアロディープパッチが密着しづらい場合は、化粧水で保湿した後にヒアロディープパッチを貼り付けます。

 

ヒアロディープパッチ 使い方 貼り方

 

ヒアロディープパッチを貼り付けた後、パッチ部分を避けて、乳液やクリームを使用すると、寝ている間に剥がれにくくなります。

 

私は、説明書(HYALO DEEP PACHの使い方BOOK)を丁寧に読んでいたので、最初から化粧水後にパッチを貼り付けて、その後に乳液で保湿しました。

 

ヒアロディープパッチ 使い方 貼り方

 

化粧水も肌の浸透させた後、表面をティッシュオフしておくと、密着度も上がりました。

 

私の場合は、剥がれませんしたが、口コミにある「剥がれてしまう」という内容のものは、スキンケアの油分や、肌表面に残った化粧水の水分が原因であることが考えられます。

 

寝ている間に剥がれてしまったら、本当の効果を実感することができなくなってしまいますよ!

 

使い方次第で、無駄にしてしまうことになってしまうので注意しましょう!

 

  • 油分を含む化粧品はパッチを貼った後に使用
  • 肌表面の水分は軽くティッシュオフしてから使用
  • 濡れた手でパッチに触れたり使用しない
  • パッチと肌表面の間に空気を入れない

 

これらのポイントが重要です。

 

 

ヒアロディープパッチを取り出す際の注意点

 

ヒアロディープパッチは、取り出す際に気を付けなければいけないポイントがあります。

 

パッチは、個包装(内袋)1つに1回分(2枚)が透明トレイに入っています。

 

ヒアロディープパッチ 使い方 貼り方

 

顔の左右で使用するなら、1回分使える計算になりますね。

 

ヒアロディープパッチ 使い方 貼り方

 

  • トレイ(フタ付き)
  • フィルム
  • シート(1回分2枚)

 

ヒアロディープパッチ 使い方 貼り方

 

透明トレイのフタは固定されていないので、取り出す時は、優しく取り扱いましょう。
意識せずに取り出すと、中に入っているフィルムがスルっと抜け落ちてしまうので注意しましょう!

 

シートを観察すると、中央のマイクロニードルの部分とオイルゲルシートの部分があるのが解ります。

 

ヒアロディープパッチ 使い方 貼り方

 

マイクロニードル部分

ヒアルロン酸と美容成分で作られたマイクロサイズの極小のニードル(針)が敷き詰められている部分

 

オイルゲルシート部分

肌に負担の少なく密着できる粘着部分
水分を保持し、ニードルの溶解を助けてくれる部分

 

ヒアロディープパッチ 使い方 貼り方

 

中央のマイクロニードル部分は、オイルゲルシートから剥がしてはいけません!!

 

剥がした状態で、オイルゲルシートだけを貼り付けても意味がなくなってしまうので気を付けましょう!

 

 

ヒアロディープパッチの使い方・貼り方の手順

 

では、ヒアロディープパッチの「実際に使用する際の手順」を解りやすくご説明しますね!

 

ステップ@化粧水・乳液で肌を保湿した後、5分程度時間をおく

 

ヒアロディープパッチ 使い方 貼り方

 

肌表面に水分が残っていると、ニードル針が角質層に届く前に溶けてしまう可能性があります。

 

シートの粘着力が弱まる可能性があるため、5分程度時間をおいて乾かすか、軽くティッシュオフしましょう。
肌の奥をしっかりと保湿しておくことで、ニードル針による痛み(チクチク感)を感じにくくなります。

 

ステップAトレイからフィルムを取り出す

 

ヒアロディープパッチ 使い方 貼り方

 

フィルムに入った切り込みの左右にある←→のマークを指でつまみ、ミシン目に沿ってピリピリと切り離します。

 

ヒアロディープパッチ 使い方 貼り方

 

ヒアロディープパッチは湿気に弱いため、開封したらすぐに使用するようにしましょう。

 

フィルムを取り出す際は、化粧水などで手が濡れていないようにしましょう。

 

ステップBフィルムからパッチを剥がす

 

ヒアロディープパッチ 使い方 貼り方

 

フィルムを切り離した部分からパッチの橋をつまんで、マイクロニードル部分に触れないようにして、フリムからゆっくり剥がしましょう。

 

フィルムを先に切り離していることで、パッチととっても剥がしやすいですよ!!
マイクロニードル部分(パッチ中央部分)は、指でニードル針に触れてみたい気持ちをグッと抑えて下さいね!

 

ニードル針が、肌に刺さりにくくなったり、衛生的でなくなってしまうため、目で見て観察するだけに留めておきましょ!

 

パッチ中央のマイクロニードル部分を剥がしてはいけませんよ!

 

ステップC気になる部分に貼り付ける

 

ヒアロディープパッチ 使い方 貼り方

 

空気が入らないように、パッチの橋を肌に密着させます。

 

ヒアロディープパッチ 使い方 貼り方

 

目の下の小じわに密着させる場合は、目のキワから3o離して貼り付けましょう。

 

ヒアロディープパッチは、ニードル針の部分だけでなく、パッチ全体の範囲まで美容成分が広がり浸透します。

 

一度貼り付けた後、剥がして貼り直しはしないようにしましょう。

 

パッチの粘着力が落ちたり、ニードル針が角質層まで届きにくくなってしまいます。

 

シートは肌に乗せるようにして貼り付け、引っ張りながら貼らないようにしましょう。

 

ステップD密着させる!

 

ヒアロディープパッチ 使い方 貼り方

 

貼り付けた後、指(中指と薬指)でポンポンとなぞります。
2本の指で2〜3回押さえると、密着度が上がります。

 

ヒアロディープパッチ 使い方 貼り方

 

強く押さえたり、何度も抑える必要はありません。

 

ニードル針は、時間(10〜15分)をかけて溶けていきます。(ニードル針のチクチク感も消えていきます)
ニードル針が解けた後は、約5時間くらいをかけて浸透していきます。

 

ステップEパッチを貼ったら寝る!

 

ヒアロディープパッチ 使い方 貼り方

 

なるべく、上向きになって寝るようにしましょう。

 

眉間に貼る場合は、パッチをカットして(オイルゲルシートの両端をカット)その上から医療用テープなどで固定しておくと、剥がれにくくなります。

 

最初は、違和感を感じるかもしれませんが、回数を重ねるうちに週1回のケアが習慣になってきますよ!

 

ステップF起床したら剥がす!

 

ヒアロディープパッチ 使い方 貼り方

 

起床したら、優しくパッチを剥がします。

 

ニードル針の付いていた土台部分(中央部分)が肌に残っている場合がありますが、そのまま洗顔して洗い流しましょう。

 

ヒアロディープパッチは、貼るだけの特別ケアなので、とっても簡単です。
一度ケアしたら、貼り方のコツはつかめるようになりますよ!

 

翌朝の、肌の違いにきっと驚くはずです♪

 

>>私のヒアロディープパッチの口コミや効果画像(ビフォーアフター)はコチラ!

 

 

ヒアロディープパッチの使い方・貼り方に関する質問

 

ヒアロディープパッチに関して、よくある質問をまとめてみました!
参考にしてみて下さいね!

 

1週間に2回以上使用してもいいですか?

最初の1週間の間に3回使用し、その後、週に1回の使用がオススメです。
毎日の連続使用は避けて、1日以上肌の安ませましょう。

マイクロニードル部分しか成分は浸透しないの?

お悩みの部分(シワ)に直接、マイクロニードル部分が触れていなくても、ゲルシートの範囲では、成分が浸透します。

使用してはいけない部分はありますか?

特に使用していはいけない部分はありません。
パッチのサイズが合わない場合(眉間部分など)は、ゲルシートの両端をカットして大きさを調整することができます。(マイクロニードル部分はカットしないようにしましょう)

朝、シートを剥がすと肌表面に成分が残っていました。

ニードルの土台部分が、肌表面に残る場合は、指で剥がしたりせずに洗顔で洗い流しましょう。
朝、肌表面に残っている原因は、シートが肌に密着できていなかった場合や、乾燥してしまったことが考えられます。土台部分までしっかりと浸透させるには、肌をしっかりと保湿した後に、パッチを貼り付け、しっかりと密着させると浸透しやすくなります。

どのくらいで効果を実感できますか?

日中でもハリ感をキープできるように感じてくるのは3ヵ月くらい継続した頃です。
翌朝に実感することも可能ですが、使用期間が長くなればなるほど、効果が持続しているのを実感できます。

正しく続けてケアできるか不安です。

初めて購入する方は、「お試しコース」がおすすめです。全額返金保証が付いているので、お手入れが継続できないと感じた場合や、肌に合わなかった場合も返金してもらうことが可能です。

 

 

 

page top